イスラエル発・日本人ユーザーにもおすすめなWEBサービス・サイト

2020年5月30日 0

以前よりよくビジネス界隈で話題に挙がる、イスラエルのIT企業・スタートアップ、サービス。 近年もまだまだ成長著しい企業やサービスが登場し、更にビジネスを加速しています。 今回はそんなイスラエル発の企業・WEBサービス3つについて紹介します。 一部は日本語対応していなくても、日本人ユーザーの利用におすすめな情報をお伝えします。   1. Fiverr: ギグワーク/フリーランス向け仕事サイト 日本でも近年はエンジニア・翻訳・マーケティングなどのフリーランスの働き方が多くなってきています。 また、もう少し専門性が無く、ハードルの低いギグワーカーの仕事として、ウーバーイーツの配達員なども増えてきました。 基本的に好きな時間に、オンライン・ウェブサイトを通じて、企業に属さずに仕事を得て収入を得るギグワーカーにおすすめなのが、この「Fiverr(ファイバー)」です。 このサイトの特徴的な点としては、上記画面のように、ギグワーカーが自分自身の得意なスキル・提供サービスをPRする「Gig(ギグ)」と言われるページを作成します。 日本・日本語に関連するサービスとして検索してみると、翻訳・字幕作成・ボイスレコード・漢字の提供など、ユニーク且つ、日本語ができることで、仕事として採用してもらえそうなテーマがいくつもありました。 仕事依頼者からのレビューも多くついているものもあり、もし日本語を活かしたスキルなどがあれば、試しにギグページを作成して、仕事につながるかを検証してみると良さそうです。 ■公式サイト: Fiverr(ファイバー)   2. WIX: ホームページビルダー WIX(ウィックス)は、視覚的に簡単にウェブサイトを制作できる、ホームページビルダーを主サービスとして提供しています。 日本語版が2012年から始まったので、もう10年近くも日本でサービス提供して使われる、安定感も知名度も高いサービスです。 法人企業のホームページなどですぐに作成できることから使われるシーンをよく目にします。 また、デザイナーのポートフォリオサイト、飲食店、個人事業主など幅広く利用できる機能を備えています。 また、ホームページビルダー機能だけではなく、AIを活用したロゴメーカー、ECサイト作成ツールなど、ビジネスシーンで色々と便利なサービス・ツールも提供しています。 ■公式サイト: WIX   3. Website Planet: ウェブサイト制作の便利情報サイト WIXをはじめ、日本でも知られる多くのWEBサービス・ツールがありますが、そういったウェブサイト制作・運用を助けるサービスやツールをレビューして紹介するのが、この「Website Planet(ウェブサイトプラネット)」です。 世界の30言語くらいで情報が提供されており、日本語にも対応しています。 […]